メタバース石川

​​市民活動団体

様々な活動経験をもとに横断組織として、デジタルデザインと地域を繋ぐことを志し活動。デジタルデザインを活用した、アート体験、PC 体験、デザイン体験、 VR 体験、e スポーツ体験等、体験とイベントを通して、デジタルの まちと未来をつくる社会実験、協力等を行い、各地域とのハブになるのが目標。

IMG-4848.JPG
 

​​メタバース石川・市民活動団体

​​野々市市市民活動団体 2022.02.22登録

2020年8月~

サイバーシティ金沢ハテナ

​「あなたと地域を繋げる」コミュニティつくりを志し、スタートアップビジネスプランコンテストいしかわ2020にチャレンジしたことがスタート。不採択になるものの、その後、東山の住民と共に制作した「地域と一緒に盛り上げる」ハンジョー屋台や金沢21世紀美術館まるびぃArt-Complexを経験することで、地域活動と公共空間利用の基礎を学ぶ。

2021年6月~

カミーノの夕ぐれ事業

「北陸鉄道石川線沿線を元気にする」ことを志し、スタートアップビジネスプランコンテストいしかわ2021に再チャレンジ。不採択になるものの、アドバイスをもとに野々市観光物産協会さまと北陸鉄道株式会社さまの協力の下、開始。「ののいち夜の市」や「クラウドファンディング野々市工大前駅を元気にする企画」、アートイベント「IKERUののいち」参加にて、公共交通や神社との連携によるにぎわいつくりを学ぶ。

2021年11月~

協力団体サイバーシティ金沢ハテナ

​サイバーシティ金沢ハテナでの地域活動や公共空間利用、カミーノの夕ぐれ事業での市民協働やイベント開催の経験から金沢市企画課広場等利活用社会実験マチノバカナザワの「金沢市まちなか公共空間にぎわい協力団体」となる。2021.11、2022.03.27と東山の住民と共にイベントを開催。以降は、住民主体の本質的な活動サポートへまわる。

2022年4月~

​​新保屋広報担当

今までの運営スキルと地域活動経験、デザインスキルで旧横安江商店街にあるNigiwai Space新保屋の広報担当になる。オーナー新保さんは、金沢市地域活動センター職員でもあり、ISICOとポップアップショップの連携をしている。私は広報として、新保屋の活動に関心のあるアンバサダーや若手・女性起業家たちとの連携を目指しており、また、環境を最大限に活用させて頂き、メタバース石川の市民協働の体制を整えている。

 
メタバース石川HP用チラシ.jpg
 
IMG-4851_edited.jpg

​しんかい あい/Shinkai Ai

​地域を元気にするデザイン

個人事業主中小企業を中心にデザイン制作|デジタルデザインで地域を繋ぐ市民団体「メタバース石川」代表|野々市市や金沢市で住民の交流イベントの企画・運営|金沢市まちなか公共空間にぎわい協力団体として「マチノバ カナザワ」プロジェクトに関わる|野々市市では行政や企業と連携し地域活性化のための場づくりを行っている。

iChan/個人事業主

2019年6月~

​「地域を元気にするデザイン」を志し開業。Webデザイナー・企業デザイナーを経て、地域を元気にするデザインと地域を元気にしないデザインに気づく。直観的に、地域に巡回する仕組みを持つデザインを制作したいと思い、メタバース石川の前進事業サイバーシティ金沢ハテナの活動を始める。

​​メタバース石川/市民団体 代表

2022年2月~

​前進事業金沢市が活動拠点のサイバーシティ金沢ハテナと野々市市が活動拠点のカミーノの夕ぐれ事業を取りまとめた市民団体活動。経験を活用し、横断組織としてデジタルデザインで地域のハブになることを目指している。

​​新保屋 広報担当

2022年4月~

​地域活動、市民協働の経験とデザイナーとしての経験で新保屋広報担当になる。主にスタッフの番頭さん、アンバサダーさんとチームをつくりSNS運用、イベント開催し、関係人口を増やすとともに、店舗として活用させれいる旧新保商店(国登録文化財)の保全を目指します。

​​市民活動サポートセンター・SNS、広報外部アドバイザー

今までのデザインスキルと私たちの市民活動の経験をもとに、金沢市民のみなさんの活動に寄り添った、SNS、広報、デザインの相談を承ります。無料相談となっていますが、まずは金沢市市民活動サポートセンターコーディネーター相談を受けて課題解決のスタートを切りましょう。

2022年5月~2023年3月